DVDプレスのことならドットコム HOME > DVDプレスの特徴

DVDプレスの特徴

DVDプレスとDVDコピーの違い ・2011年3月22日

DVDプレスは元になる金型を作成してそれをDVD-ROMにプレスしていく方式で、生産枚数が増えていくほど低コストになり、データの欠損の危険が少ないなどの特徴がありますので大量生産するのに向いている方式といえます。一方DVDコピーは市販されているDVD-Rにデータを複製していく方式で、家庭にあるパソコンでも作成可能であり、手軽であるのが特徴ですが、データの欠損の危険がDVDプレスに比べて高まるというデメリットもあります。小ロットの生産に向いている方式といえるでしょう。